キャッシングサービスの融資時間

キャッシングサービスを利用する人は、急いでお金が必要なことがほとんどです。急いでいないのであれば、決して金利が低いとは言えないキャッシングなどせずに、誰かに借りるなり、次の給料日を待つなりするでしょう。だからこそ、キャッシングサービスを提供する会社の多くが即日融資に対応しています。即日融資OKかどうかでサービスを選ぶ客が大半だと言っても過言ではないでしょう。
即日融資に対応している会社が多いとはいえ、何時に申し込みをしても即日振り込んでもらえる、というわけではありません。即日融資とは当日振込を指していることがほとんどであり、銀行の営業時間でなければ無理です。どの会社でもこの点は共通しているため、例えば14時までの申し込みで即日融資可、12時までの申し込みで当日振込可、というような形になっています。
銀行の当日振込受付時間は銀行によって異なりますが、口座振込で同じ銀行への振込でない限り、ほとんどが遅くとも15時までとなっています。それを過ぎると物理的に振込は不可能になりますので、どんなに審査が早いキャッシングサービスを利用しても、即日融資は無理です。融資時間が決まっているのは、銀行の営業時間が決まっているから、ということになります。
しかし、銀行と提携している消費者金融の場合、提携している銀行への振込に限り、24時間対応していることがあります。土日や年末年始の振込も可能ですので、口座のある銀行の提携先である消費者金融を選ぶのも1つの方法です。
キャッシングで即日借りれる【お急ぎの方必見】はこちら

Comments are closed.