即日融資はサラ金?

即日融資を行っている業者は、主にサラ金と呼ばれる消費者金融業者です。サラ金はサラリーマン金融の略で、サラリーマンでも無担保で気軽に融資を受けられるという点に特徴があります。サラ金のもう一つの特徴としては、金利が高いという点です。即日融資でしかも無担保で貸すとなれば、貸す側もリスクを負っていることになります。そのため、その対価として金利は高めに設定されています。具体的には、利息制限法の上限一杯に設定している業者が多く、100万円未満の融資額の場合は18パーセントです。かつてはグレーゾーン金利で貸し付けをしていたため、20パーセントを超えていましたが、現在はグレーゾーン金利は明確に違法となっているため、18パーセント以上で貸し付けている正規業者はいません。
もう一つ、最近は銀行系のカードローンも即日融資をしているケースが増えています。サラ金と違う点は、総量規制にかからないことです。総量規制とは年収の三分の一までに借り入れを制限する規制ですが、これの対象は貸金業者です。銀行は適用対象外なので、それ以上を借りられる可能性があります。ただし、銀行は総量規制を意識しているため、実際はあまりそれ以上の借り入れはできません。そのため、あまり利点とは言えません。明確な利点は、金利が低いところです。最高利率が13.8パーセントという低金利の業者もあります。ただ、即日審査の融資が受けられるところに限りがあるという点と、審査が厳しいというのがネックです。

Comments are closed.